bar buenos aires Estrella バー・ブエノスアイレス 《星の輝き》 (CD)【第3集】

¥ 2,480

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
  • レターパックライト

    追跡サービスを利用できます。

    全国一律 360円

※7,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

bar buenos aires コンピレイションCD第3集

「星の輝き」をテーマに澄みきった夜空に瞬く星をイメージし、デリケイトな響きのピアノやアコースティック・ギター、しっとりとしたヴォーカルなど、夜のとばりが静かに降りてくるような余韻のある繊細で優しい曲を集めました。

清らかなストリングスで静かに幕を開けるピアニストのクラウス・ミュラーが弾く「Far-Faraway」は、夜が訪れる前に山の端に微かに残った黄昏の空が刻一刻とその表情を変えていくアルバム・ジャケットの写真の情景そのものです。やがてあたりは薄暗くなっていき一番星が輝き、夜の訪れとともにミューズ、グレチェン・パーラトがその姿をあらわし、詩人ヴィニシウス・ヂ・モライスの美しいワルツ「Valsa De Eurídice」(ユーリディスのワルツ)を、吐息をこぼすように歌い、この曲をさらに魅惑的に際立たせています。バート・バカラックの名曲カヴァー「Alfie」から、オマール・ソーサのピアノにジャキス・モレレンバウムのチェロとパオロ・フレスの静かなホーンがたなびく「Alma」への流れに、夜はますますその色合いを深めていきます。ラストに収められたカルロス・アギーレの書き下ろしによる新作「Estrella (entre el espacio y la luz)」の音の響きに身をゆだね、そっと目を閉じると聴く人それぞれの心の中に美しい星空が広がっていきます。

《タイトル》bar buenos aires -Estrella-
バー・ブエノスアイレス <星の輝き>
《選曲》 bar buenos aires
《発売日》 2013年12月22日 
《品番》 RCIP-0199
《収録曲》
01. Far-Faraway / Klaus Mueller
02. Valsa de Eurídice feat. Gretchen Parlato / Nilson Matta
03. E Daí? / André Mehmari
04. Caminhando no Calçadão / François Morin
05. Parisian Thoroughfare / Edwin Berg – Eric Surmenian – Fred Jeanne
06. Sirirí feat. Carlos Aguirre / Gustavo Mozzi
07. Himno / Alejandro Franov
08. Despertaré / Edgardo Cardozo Trío
09. Estrela / Georgina Hassan
10. Canción para Sara / Horacio Burgos
11. Dream For Two / NajPonk
12. Joyful Departure / Eric Slavin
13. The Star-Crossed Lovers / Doug Hall Trio
14. Alfie / Ilona Knopfler
15. Alma / Paolo Fresu & Omar Sosa
16. Esperanza feat. Carlos Aguirre / Antonio Restucci
17. Estrella (entre el espacio y la luz)/ Carlos Aguirre